犬の出産の準備に必要なこと③ ~用意する物~

07.292015

この記事は2分で読めます

 

犬の出産の準備シリーズ最後は

『用意する物』です!

 

つまり、出産に向けて必要なものについて

お話していきたいと思います。

 

 

スポンサード リンク




 

 

 産む場所の用意

0bccbfbd9dcff53df24106b5d5e4f9fc_s

 

 

出産に必要な用意としてまず最初に

安心して産んでもらえる場所を作ることが必要です。

 

最適な場所としては人があまり侵入せず

静かでやや薄暗い部屋が良いでしょう。

 

 

騒がしすぎるとストレスがかかり、

出産が始まらなくなってしまうこともありますので

くれぐれも騒がしい場所に設置してはいけませんよ!

 

 

そしてその出産場所に囲いをおいてあげます。

具体的に言うと加工しやすいようにダンボールでも

十分だと思います。

 

飼っているワンちゃんがすっぽりはまりつつも

少し余裕がある大きさのものを選びます。

 

そしてそのダンボールを母犬がいつでも外に出て行ける様に、

大き目の出口を一箇所作ります。

 

出産時は赤ちゃんに付着する液体などで

汚れますので床にペットシーツやタオルをひいて

おくとよいでしょう。

 

そして寒い日は必ずヒーターを危なくない位置に設置して

温めることも重要ですよ!

 

 

これで出産場所は完成ですね!

 

 

 体重測定の準備

121210

 

 

次に必要なものとして生まれた子供の体重測定の準備です。

 

赤ちゃんの日々の体重は健康管理にとても意味があり

日々成長してるかの重要な目安となります。

 

 

母犬が一生懸命育ててるように見えても育て方に偏りが生じたり

お乳を飲む力が弱い場合は成長できずに悪くすると死亡します。

 

 

体重測定のために『1g』単位まで計れる秤を用意しましょう。

秤にボールをはりつけておくと子犬が動いても落ちずに計れるのでオススメです。

 

 

体重測定は産まれたその日から始めるものですから

産まれてからあわてないように先に用意しておきましょう。

 

スポンサード リンク




 

 

 育児放棄に備えて・・・

 

犬用の哺乳瓶を今のうちに用意しておきましょう。

 

なぜなら・・・時々育児放棄をする母犬がいるからです。

 

 

育児放棄をするのは帝王切開した場合に多いですが、

自然分娩の場合も稀に見られます。

 

 

育児放棄をした場合、人間が3時間おきにミルクをあげたり

排泄を促したりしなければなりません。

 

 

産んだその日からミルクを飲まなければなりませんので

先に準備しておくことが重要です。

 

 

でも使わなくて済むほうがいいですけどね・・(’・ω・`)

 

 

まとめ

IMG_0078

 

本日のまとめです。↓

  • 静かな部屋に生む場所を設置する
  • 赤ちゃんの体重測定は重要なので体重計の用意をする
  • 育児放棄に備えて哺乳瓶を用意する

 

 

どうでしょうか?

細かいことを言えば必要な準備はいくらでもありますが、

まずは本日書いた物は最低限準備して欲しいと思います。

 

 

本日紹介したものはお金がかかるものではないので

ばっちり準備を行いたいですね。

 

かわいいかわいい赤ちゃんのためですよ!

 

 

それではまた!ヽ(´▽`)/

 

 

スポンサード リンク




 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。