犬のへそにしこり?! ~犬の臍ヘルニアについて~

11.032015

この記事は3分で読めます

こんにちは!

 

だんだん厚着になってくるが自分がいて

辛いです・・(寒いのキライなんです・・(’・ω・`))

 

 

さて、本日は診療において時々みる

犬のへそにしこり?またはでべそ?

についてお話しようと思います。

 

 

スポンサード リンク




 

 

犬のへそにしこりをみつけたら

105501

 

おうちに犬のヘソのあたりにしこりを見つけた方は

いらっしゃいませんか?(↑写真なかったです・・すいません)

 

それはただのデベソではなく『臍ヘルニア(さいヘルニア)』

という状態かもしれません。

 

猫でも状態は同じですが猫ではあまり見られず

私もほとんど経験がありません。

 

 

臍ヘルニアは赤ちゃんの頃にあいていたへその緒の

穴がそのまま塞がらず残ってしまった場合がほとんどの原因です。

 

 

通常の場合、お腹の皮膚の下には筋肉と腹膜という膜があるので

お腹を普通に触っただけでは内臓を触れる(感じる)事はできません。

 

しかし、へその緒の穴が塞がらなかった穴は筋肉や腹膜がなく、

皮膚の下にはすぐ内臓が触れてしまいます。

 

 

では臍ヘルニアを見つけたらどうすればいいのでしょうか?

 

 

臍ヘルニアにはほっといても大丈夫?

 

臍ヘルニアは腹膜に穴があいた状態といいましたが

そこからお腹の中身が飛び出してしまうことがあります。

 

中身が飛び出すとその臍の部分の皮膚が盛り上がり

しこりやでべその様に見えるわけです。

 

しかし飛び出たといっても皮膚があるので膨らむだけで

中身が外の空気に触れてしまうことはありません。

 

危険なのは穴から飛び出した中身が戻らくなる場合です。

 

中身が飛び出して穴の部分で締め付けられて戻らなくなる

状態をカントン』といいます。

 

カントンを起こして飛び出てるのはほとんどが内臓脂肪です。

しかし腸だった場合は命の危険があります!

 

スポンサード リンク




 

 

緊急時の見分け方

a2c5f63c8f9043390411c37cb7393593_s

 

カントンを起こしてなければ

緊急事態という訳ではありません。

 

カントンになっているかどうかの見分け方ですが

まず一つはです。

臍ヘルニアの部分が赤紫やドス黒く変色してたら

カントンによって組織が締め付けられたことにより

血流が悪くなって色が変色してるのかもしれません。

 

もう一つは押してもどるかです。

臍ヘルニアの出っ張ってる部分を押してみて

穴に戻らず抵抗があるようならばカントンを起こしてる

可能性があります。

 

この2つのどちらか、または両方の徴候があるときは

早急に動物病医院につれていきましょう。

 

 

臍ヘルニアの治療方法

 

当然ですが治療法は手術です。

 

飛び出しているのが脂肪なら穴からお腹の中に戻して

穴をふさぐだけの簡単な手術です。

 

しかし腸が飛び出てた場合は少しやっかいです。

腸の組織が生きていたらそのまま戻すだけですが

組織が死んでいた場合はそこだけ切って

腸同士をつなぐという手術を行います。

 

そうなると術後退院が遅くなったり食事制限が

でたりと大変になってしまいます。

 

しかし飛び出してるのが脂肪か腸かの判断は

簡単ではありません。

 

そして、穴はほっておくと広がる場合もあるので

カントン状態でなくても一度は病院で診てもらいましょう。

 

 

まとめ

 

本日のまとめですヽ(´▽`)/

  • 臍部分のしこりは臍ヘルニアの可能性あり
  • 色やしこりを押してカントンか確かめてみる
  • カントンの場合は緊急事態なのですぐ病院に行く
  • 治療法は手術
  • 穴は広がることもあるので一度は病院で診てもらう

です。

 

臍ヘルニアは時々見つけますが

重症になる子はほとんどいません。

 

まずは落ち着いて状態をよく確認してみましょう。

 

 

本日も最後までお読み下さりありがとうございました!

 

 

スポンサード リンク




 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。