猫の肛門にある白い粒はなんですか? ~瓜実条虫症~

08.242016

この記事は3分で読めます

こんにちは!

 

蒸し暑い日が続きますがこれから夏本番なんて

信じられませんね~(’・ω・`)

 

さて、最近なぜか寄生虫にかかった患者さんが

多いのですが今回の記事は

『瓜実条虫』という寄生虫のお話です。

 

 

スポンサード リンク


 

 

 瓜実条虫=サナダ虫

 

DSCN1966

DSCN1967

 

瓜実条虫は『うりざねじょうちゅう』 読みます。

昔の人は『サナダ虫』なんて呼んでいましたが

瓜実条虫はそのサナダ虫の一種です。

 

この寄生虫に感染すると一番上の写真の様なものが

便や肛門周りに付着しすることがあります。

 

『これは虫の卵かな?』

なんて思う人も多いかもしれませんが

これは瓜実条虫の体の一部です。

 

この体の一部は片節とよばれるのですが

自分の体をちぎって便とともに排泄されます。

 

そして恐ろしいことに2番目の写真のように

この片節のなかに卵がびっっっっっっしり詰っています。

 

数百個じゃきかないくらいそりゃもう詰っています┌|゜□゜;|┐

 

そしてなんとなんと肛門から出たばかりのときは

ウニョウニョ動きます!!

 

その動く動画は撮れていませんが今後もとりません。

だって気持ち悪いんですもんヽ(´▽`)/

 

 

うっかりゴマだと思って食べないで下さいね。。

 

 

瓜実条虫の感染源と症状

 

じゃあこの瓜実条虫はどこから来るのかというと

『ノミやシラミ』 です。

 

正確に言うとさっきお話した片節の中にある卵を食べて

成長したノミやシラミです。

 

なのであのゴマの様な片節を直接口にしても感染しません。)

 

 

猫(犬も)が毛づくろいしてる最中にノミなどを

誤って食べてしまうと感染が成立します。

 

 

さらに大事なことはノミを食べてしまうと人間も感染します。

 

大人が間違って食べる可能性は少ないと思いますが

身動きが少ない乳幼児などに感染が多いようなので

お子さんがいらっしゃる場合は特に注意しましょう。

 

 

ノミ駆除に関しては近いうちに記事を書くつもりですので

少々お待ち下さい。

 

そして瓜実条虫に感染した時の症状ですが

主に『肛門まわりの痒み』です。

 

感染が長引けば下痢や太れないなどの症状がでるかもしれませんが

重症になることは少ないでしょう。

 

命に関わらないと言っても早く退治しないと

家の中に片節がどんどんばらまかれるので

あやしいものを見つけたら動物病院に直接持ち込むのがオススメです。

(気持ち悪いですけど頑張って下さい・・)

 

 

スポンサード リンク


 

 

瓜実条虫症の治療法

 

さて、いよいよ駆除の方法です。

 

一番オーソドックスは飲み薬です。

多くはプラジカンテルという薬が入ったものを選びます。

 

もう一つは付け薬です。いわゆるスポットオンタイプと呼ばれます。

ノミダニで有名な付け薬がありますがあれと同じように

首の後ろに垂らすと皮膚から薬が吸収されて駆虫できるという薬です。

 

 

最近の薬の流行として

色んな寄生虫をまとめて予防と駆虫する製品がたくさん発売されました。

猫にはノミと条虫をまとめて駆虫する便利なものもありますので

かかりつけの動物病院に尋ねてみると良いでしょう。

 

そしてどの駆虫方法でも次の日の便に排出されることが多いです。

しかし虫がそのまま出る場合ネバネバした液体とともに出る場合

全く何も出てこない場合があります。

 

ネバネバタイプと何も出ない場合というのは

おそらく腸の中で消化吸収されている可能性があります。

 

なので投薬をきちんとしていれば虫が出てこなくても

駆虫できていることがほとんどです。

 

ただし薬に強いタイプもいるかもしれませんのでしばらくしたら

検便などで検査、もしくはもう一度ダメ押しで駆虫しておくのが

無難かもしれません。

 

 

 まとめ

 

本日のまとめです。

  • 便や肛門まわりにつく白いゴマは要注意
  • ノミやシラミが口に入ると感染します
  • 人にもうつるので特に子供は注意
  • 薬は飲み薬と付け薬
  • 駆虫しても確認できない場合がある

です。

 

ノミが増えれば感染も増えます。

そしてこの夏は暑くてノミも大量に発生しています。

 

家に白いゴマは落ちていませんか?

 

 

本日も最後までお読みだくさりありがとうございました!

 

よろしければこんな記事もどうぞ↓↓

『猫が虫を吐きました! ~マンソン裂頭条虫 写真もあるよ~』

 

 

スポンサード リンク


 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。