犬のホットスポットとは? ~急に赤くなってハゲました~

05.192017

この記事は4分で読めます

こんにちは!

 

春はノミ、ダニ、フィラリア、狂犬病などの予防シーズンで

忙しく更新が2ヶ月も空いてしまいました┌|゜□゜;|┐

 

申し訳ありません。。

 

さて、だんだん暖かくなってくると

皮膚のトラブルが多くなってきます。

 

その中でも 「ホットスポット」 と呼ばれる

まさにホットなシーズン特有の皮膚病について

お話しようと思います。

 

スポンサード  リンク


 

 

 

ホットスポットとは?

 

お分かりだとは思いますがホットスポットとは

「今年人気のスポット!」ではありませんよ(’・ω・`)

 

 

ホットスポットとは「急性湿性皮膚炎」や「化膿性毛包炎」

のことを言います。

文字だけ見るとなんだが難しい皮膚の病気みたいですが

簡単に言えば「夏場に多い皮膚炎」です。

 

2つのホットスポットの共通する症状としては

「赤みやべたつきと熱感を持った急な脱毛(1~2日)」「痒み」です。

 

 

よくオーナーさんから言われるのが

「昨日までなにもなかったのに今日急にハゲができてる!」

と言って来院される場合も結構あります。

 

暑い日の次の日などでこのような症状が出た場合は

ホットスポットの可能性が高いと思います。

 

しかし初期の段階であったり毛深い場合は脱毛が進んでおらず

発見が遅れる場合もありますので痒がったりしていたら

その毛の奥をよく観察して赤みやべたつきがないか調べましょう!

 

 

ホットスポットの原因は?

 

じゃあ暑くなるとなんでホットスポットは増えるのでしょうか?

 

 

日本の夏は暑いだけじゃなく湿気もたっぷりです。

毛が長くて密であればあるほど毛の中に湿気と熱がこもります。

 

その換気が悪い部分を何気なく足で掻いてみたり舐めたりすることで

普段ならすぐに治まる様な傷や炎症が湿気と熱により

急な悪化を起こしてホットスポットが起こります。

 

ですから元々アレルギーなどで体を掻く病気や

痒みを起こす寄生虫もホットスポットを助長しますので注意が必要です。

 

ですから湿気や熱、引っ掻き傷を助長させるシチュエーション

などが起きるとホットスポットになる確率はあがります。

 

例としてあげるとすれば・・

  • シャンプー後の不十分な乾燥
  • 川や海で遊んだ後に自然乾燥させた
  • 雨に濡れた後の不十分な乾燥
  • トリミング不足による毛玉
  • ノミダニなどの寄生虫感染
  • アトピーなどの慢性皮膚炎

などがあげられます。

 

もちろんこれだけとは限りませんし原因が不明なこともあります。

しかし少なくとも上にあげた例はよくあるパターンですので

夏場に皮膚炎を繰り返す子は注意して欲しいと思います。

 

 

スポンサード リンク


 

 

ホットスポットの予防と治療方法

 

予防方法としてはまずは毛と皮膚の環境、特に湿気に関して気を配ることです。

濡れたままほっといたりしないようにしましょう!

 

そして引っ掻くという面から言うと

普段からアレルギーなどがある場合の子の管理はもちろんですが

そうでない子もノミダニ感染によってホットスポットが起こる可能性が

十分にありますので予防対策はきっちりしましょう!

 

しかし!気をつけていてもホットスポットにかかってしまうということもあると思います。

 

飼い主さんが治すというのは困難ですし、またはほっとけば治ると思っていると

脱毛がどんどん広範囲になるおそれもありますので

ホットスポットが疑われる場合はすみやかに動物病院に行きましょう。

 

そして治療に関してですが

最初に湿気を取り除き薬の効果を最大限に発揮させるために患部の毛を刈ります。

 

まだ脱毛してなくても赤みがある部位は後々に悪化しますので

毛刈りは悪化を最小限にくとめるための処置です。

 

そしてホットスポットは皮膚の感染症なので抗菌薬が必須になります。

また状態によってはステロイドが必要になります。

 

みなさんステロイドと聞くと難色を示される方もいらっしゃいますが

ステロイドが必要なホットスポットにオーナーさんの判断で減量などする

完治までの期間が確実に遅れます!

 

 

私も慢性の皮膚炎にはできるだけステロイドを使用しない方法を探しますが

この時ばかりはきっちり出します。

なぜなら早く確実に治るからです。

みなさんも出されたお薬はきちんと飲みましょう。

 

※万が一ステロイドによって皮膚炎が悪化した場合

それは耐性菌感染、毛包虫症や疥癬などの単なるホットスポット

ではない皮膚病の可能性がありますのでその場合もきちんと報告しましょうね!

 

 

まとめ

 

それでは本日のまとめです。

  • ホットスポットは赤みやべたつき、脱毛などを起こす皮膚炎
  • 夏場に良く起こり湿気と熱、傷などを原因にして起こる
  • 対策は乾燥とノミダニ予防
  • 処方された薬はきっちり飲みきる

です。

 

これから梅雨、夏とホットスポットのシーズンとなります。

と同時にアウトドアレジャーも盛んになるでしょう。

 

愛犬とともに海や川へバーベキュー。。

いいですねヽ(´▽`)/

 

しかし後々に楽しい思い出が台無しにならないよう

今日お話したことを頭の片隅に入れて対策されると良いでしょう!

 

本日も最後までお読み下さりありがとうございました!

 

 

スポンサード リンク


 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。