犬のフィラリア予防薬いつまで飲ませる?~恐怖!蚊の中に住む寄生虫~

02.122015

この記事は3分で読めます

まずはこちらの動画をごらん下さい↓↓

この動画は血液内のフィラリアの子虫を撮影したものです。

 

 

本日は蚊からうつるフィラリアという寄生虫のお話を

ワンちゃんのフィラリア症としてお話したいと思います。

 

犬を飼ったことある方はフィラリアという名前くらいは

知っているのではないでしょうか?

 

でもどんな病気と尋ねられる私の患者さんでもはっきり

答えられない方が多いという印象を持ちます。

 

 

スポンサード リンク




 

 

どうやってフィラリアは感染するのか

 

まずは基本的なことから。

 

どうやってフィラリアに感染するのでしょうか?

 

①蚊の中にはフィラリアという寄生虫の子虫を

  飼っている個体がいます。

            ⇓

②子虫を飼っている蚊が犬を刺し、血液を吸う瞬間

  その子虫は皮膚に侵入します。

            ⇓

③そして皮膚から栄養をもらい、ある程度成長した所で

  血管へと侵入し血流にのります。 ⇒ココ!予防で重要な所です!

            ⇓

④ついには心臓へ到達。心臓でさらに大人へと成長し

  子虫を大量に産み血液の中は子虫だらけになります

            ⇓

⑤そしてまたその子虫を蚊が吸って他の動物へうつします

                                   ⇓

そして①~⑤の流れを繰り返し伝染していきます。

 

 

犬のフィラリア症の症状

 

ではフィラリアに感染してしまうとどうなってしまうのでしょうか?

 

先ほども伝えた通り、フィラリアは心臓に到達します。

正確には心臓の血管内に喰らいつきます。

 

寄生虫が心臓の血管をふさぐことになりますので

血液の変化や心臓などの弊害が現れます。

 

血尿、腹水(お腹に水が溜まる)、胸水(胸に水が溜まる)

血を吐く、突然死・・

 

などなどかなり重度な症状が現れる可能性があります。

 

ちなみにあの有名な西郷隆盛はフィラリア症(人フィラリアは現在はほぼ駆逐された)

だったと言われており睾丸が人の頭くらい腫れて巨大化したみたいです。

おそろしいですね・・・

 

 

フィラリアを予防する方法

 8201381935145cdeb5ca3ba1922ad9f3_s

 現在、予防方法は様々です。

 

注射一本で一年効くタイプ、1ヶ月ごとにオヤツのように

食べさせるだけのタイプ、背中に液体をつけるだけのタイプと

昔とは比べられないほど簡単になりました。

 

料金はワンちゃんのサイズや薬の種類で違いはありますが

一ヶ月2000円を超える事は多くないので絶対予防しましょう!!

 

 

スポンサード リンク



 

 

予防はいつまですればいい?

 

そしてタイトルにもあるようにいつまで予防すべきか

というのはとても重要です。

 

 

現在、もっとも使用されるフィラリアの予防薬タイプは

1ヶ月に一度飲ませるタイプだと思います。

 

ではいつからいつまで飲ませたらいいのでしょう?

 

 

答えは・・・・・・・・

 

 

 

 

地域によって違う!!

 

 

です。。

 

 

おい!答えになってないぞっ!!

と、聞こえてきそうですね。。

 

その理由は成長の特性にあります。

 

先ほどの感染の流れでお話した 『①蚊の体内のフィラリア子虫』

蚊の体内で感染するための成長が必要です

 

しかし、その成長には一定以上の気温と期間が必要 です。

 

つまり、年間を通してあったかい所はフィラリア子虫が成長しやすく、

予防すべき期間はその分長くなり、逆に寒い地域では短くなるということです。

 

地域の平均気温などによってフィラリアの予防すべき期間が決まって

いますのでかかりつけの獣医師がお話しする期間を確認しましょう。

 

ちなみに私の地域では5月から12月まで予防を行っていただいています。

 

 

 

予防期間は守ろう!

 

みなさん春先になるとかかりつけがある方は

病院から葉書などが届くと思いますがそのおかげで

予防の開始月は守る方も多いです。

 

予防開始の月ももちろん重要です。

しかしながら予防期間の最後の月まで飲ませる事が極めて大事

なのです。

 

涼しくなったから・・・

最近、蚊を見なくなったから・・

家の中で飼ってるから・・

 

などの理由により、自己判断で期間を守らず途中でやめるオーナーさんもいますが

一匹でも心臓に到達してしまえば

常に突然死のリスクがあり、治療方法は命がけ です!

 

 

フィラリア症は期間を守って予防できれば確実に防げる病気です。

 

フィラリア予防が初めての方もそうでない方も

予防期間をもう一度確認し、しっかり予防をしましょう!

 

それでは!

 

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。