犬のために夏はエアコンの温度を何度に設定?

06.062015

この記事は2分で読めます

 

こんにちは!deydeyです。

 

 

タイトルは犬についてですが

どう見ても画像がウサギですよね・・

 

かわいかったのでつい載せました!

というか他にいい画像なかったんですすいませんorz

 

さてこれから暑い夏がやってくるわけですが

家電も進化し、どんどん快適に過ごせるように

なりましたね。

 

エアコンもその一つで動物もその恩恵に

あずかることも少なくありません。

 

 

昔は犬も暑かろうが寒かろうが外で飼う方が多かった様ですが

現在では室内飼いの方が多いのではないでしょうか?

 

 

今回はそんな室内飼いの子のために

『犬のためのエアコンの温度設定』

についてお話します。

 

 

スポンサード リンク




 

 

犬は暑さに弱い?

c7e4f6ff9959a43171599d3d768182ff_s

 

雪の歌に

『犬は喜び庭駆け回る♪』

というフレーズがありますね。

 

 

確かに一般的に犬は暑さより寒さの方が得意です。

そして夏はバテている子がとても多いので

暑さに弱いことは事実でしょう。

 

特に元々寒い地方で生まれた犬種にとって

日本の高温多湿の気温は地獄かもしれません(’・ω・`)

 

 

と言うわけで、おうちの中で飼っている場合は

人間が温度を管理してあげると犬も過ごしやすく

なると思います。

 

 

※ただし、まだ体温調節がうまくいかない子犬などは

逆に寒さに弱いので注意しましょう。

 

 

エアコンの温度設定

030841

 

『室温はどのくらいに設定すればいいですか?』

↑↑

この質問は夏になるとよく聞かれます。

 

 

そして私の答えは

『人間が暑すぎず寒すぎず快適な温度にしてください』

と伝える様にしています。

 

どうしても数字が知りたいというなら真夏なら26℃~27℃くらいに

まずは設定をしてその後その子に合う温度を探していきます。

 

 

例えば、元々寒い国の犬種(ハスキーなど)であれば少し温度を

低めに保つ方が健康に過ごせることもあるのです。

 

しかし急にクーラーをガンガン効かせたら

さすがに体調を壊しますのでご注意を。

 

 

設定よりも変化に気をつけよう

 

獣医をやっているとよく分かるのですが気温や湿度の変わり目、

つまり季節の変わり目に体調を崩す動物がとても多いのです。

 

寒くても暑くても気温が安定してる国より

気候の変化しやすい日本いる動物の方が時期によって

体調を崩すことが多いのではないかと思います。

 

 

温度に対する適応能力は違いはあれど

急な温度変化には人間も動物も弱いのです。

 

 

エアコンの役目は暑い中で涼むためのものではなく

『急な温度変化を緩和させる』目的で使用しましょう。

 

 

それではまた。

 

 

スポンサード リンク




 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。