『犬が朝に吐く』原因とは?

06.282015

この記事は3分で読めます

こんにちは!

 

最近、重症患者が多くみられます。

やはり季節の変わり目というのは人間も動物も

体調を崩しやすいんだなと常々思います。

 

 

さて、本日はよくあるシリーズとして

 

毎日じゃなけど・・・

元気も食欲もあるのに決まって朝方に液体を吐く。

そしてその後は何事もなくゴハンを食べる。

 

という現象が犬は結構あります。

 

今日はその原因と対処法についてお話しようと思います。

 

 

スポンサード リンク




 

 

朝までの空腹時間

201212311000

 

 

最初に断っておきますが、

1回だけじゃなく数回嘔吐してたり、元気なかったりするようなら

病気の可能性もありますのでその場合は病院に行きましょう。

 

 

さて、なぜ朝に吐く子が多いのでしょうか?

 

それは空腹時間が関係しています。

 

みなさんは飼っている子に朝ごはんと夕ゴハンは

何時にあげていますか?

 

私が経験した患者さんは朝ゴハンは7~8時、

夕ゴハンは5~6時位がにあげている飼い主さんが多いです。

 

 

と、いうことは朝ゴハンから夕ゴハンまでの時間は約10時間ほどです。

そして夕ゴハンから次の日の朝ゴハンまでの時間は約14時間ほどです。

 

つまり、朝夕間より夕朝間の方が平均的に空腹時間が長い傾向があります。

 

 

 2種類の消化液と嘔吐の関係

108113

 

胃の中では『胃液』が消化液として存在します。

そして胃の先にある十二指腸という所では『胆汁』という

別な消化液も出てきます。

 

今回のお話にはこの2種類の消化液が関係します。

 

ちなみに吐いた時に透明なのは胃液、

黄色ならば胆汁が多い消化液です。

 

消化液は本来、食べ物があってこそ分泌され働くものですが

胃に食べ物がない時間が長いと胃液や胆汁が

分泌されてしまうことがあります。

 

 

この分泌された消化液は溶かす相手がいないので

自身の胃への刺激となり、それが引き金となって

嘔吐してしまうのです。

 

 

スポンサード リンク




 

 

空腹時嘔吐の対処法

 

もうみなさんお分かりかも知れませんが

空腹が長すぎると吐きやすくなるわけです。

 

つまり、空腹時間を短くすればいいわけです。

 

 

例えば『夕方のをごはんの時間を遅くする』

または『夜寝る前に少量のフードをあたえる』

のもよいでしょう。

 

 

この方法で多くの空腹時嘔吐は改善しますが

改善ないときはフードの内容を見直す必要も

あるかもしれません。

 

または嘔吐回数が頻繁になるようなら

病院にかかってください。

 

 

まとめ

 

  • 朝の嘔吐は空腹時間が関係している
  • 主に嘔吐を刺激するのは胃酸と胆汁
  • 夕食の時間の再考や夜の間食を試みる
  • 症状の悪化が見られたら病院に行く

 

 

人間の朝の胃もたれは前日の食事内容がかなり関係しており

炭水化物を抜くとかなり改善します(体感済み)が

犬の場合は空腹時間が大きく関係しているというのは

ちょっと不思議ですね!

 

 

今回の対処法は難しくないので一度お試しいただければ

と思いますヽ(´▽`)/

 

よければコチラの記事もご覧下さい!↓↓

犬が黄色い液体を吐きました!ほっといても大丈夫?

 

それではまた!

 

 

スポンサード リンク

&


nbsp;

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。