犬の出産の準備に必要なこと① ~体温~

07.152015

この記事は2分で読めます

さて、前回の記事にて『妊娠の期間』について

お話しました。

 

 

今回は最後の分娩に向けて必要な準備を

書いて行きます。

 

 

一記事に全部入れると詰め詰めになるので

分けて書いて行きますのでそれぞれの記事を

順番にご覧いただければ理解しやすいと思います。

 

 

スポンサード リンク




 

 

 出産と体温の関係

 

 

まず出産に向けて大事なこと

『体温を毎日測る』ことです。

 

これはとても重要なことです。

予定日はあると言っても出産日には

やはり個人差があるためある程度の予想しかできません。

 

 

しかし、体温を毎日計る事で

『24時間以内に産まれる』

ことを知ることができるのです。

 

測定する体温計は耳で計るタイプも最近売って

ますが正確に測るには肛門で計りましょう。

 

上の画像の様なペット用を使うと先が柔らかく

ペットの動きにも対応できるのでオススメですよ。

 

 

犬の平均体温と出産前の体温

 

犬の平均体温ですが、細かい数字は覚えなくて良いです。

『犬の平熱は38度台』とだけ

覚えておけばよいでしょう。

 

 

体温測定は出産予定日1週間前から行い

朝、昼、夕、夜と一日で4回計れると良いです。

 

 

そしてココが一番重要なところなのですが

 

出産1日前くらいから徐々に体温が落ちてきますので

平均体温より1度下がったら24時間以内に産まれる可能性が高いのです。』

 

 

これは妊娠の維持に関わるホルモン濃度の低下によって

起こる現象ですのでかなり信用度が高いです。

 

 

まとめ

短いですが重要なことなので

犬が妊娠時は是非覚えてください。

 

  • 出産に向け、予定日1週間前から体温を測る
  • 正確な体温は肛門で計る
  • 犬の平熱は38度台
  • 平熱より1度下がったら24時間以内に出産予定

です。

 

他にも出産の準備として必要なことがありますので

犬の出産の準備に必要なこと② ~産子数~

の記事でお話します。

 

 

スポンサード リンク




 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。